6月10日は今年最後の最強運日!

いよいよ6月10日が近付いて来ましたね。

 

このブログでも何度か書きましたが、今年は金運アップの最強運日といわれる日が2日あります。

 

ひとつは、一粒万倍日と天赦日、寅の日の3つの強運日が重なった3月26日、そしてもうひとつが、なんとあと2日後の金曜日、6月10日なんです。

 

さらに注意しておきたいのは、今年の最強運日は、これが最後になります。

 

6月10日は、一粒万倍日と天赦日が重なります。以前の記事の復習になってしまいますが、

一粒万倍日はたった一粒の稲の種が一万倍の稲穂に育つ例えのように、この日に始めたことは後々一万倍に育つという日です。また、天赦日ですが、日との行いは良いことがあれば悪いこともあるといったプラスマイナスのバランスで成り立っていますが、天赦日に限っては、どんなに良いこと(プラス)があってもそれに対する悪いこと(マイナス)は起こらない特別な日なんです。

 

ですので、私のように金運アップを目指したい方は何か新しいことを始めてみるとよいかもしれませんね。

 

私は最初の最強運日であった3月26日に、御朱印帳を持って神社やお寺への参拝をスタートし、事業や投資によらないスピリチュアルなことをできる限りやることで金運アップを目指し始めました。

 

あと、出来る限り感謝する癖をつけ始めました。これはまだまだ修行不足で、時々ふとネガティブなことばかり考え始めたときに、ハッと気付いて「まずいまずい、感謝しなきゃ」等と思っては気持ちを切り替えているような状況です。(笑)

 

一粒万倍日の天赦日に開始したので、参拝等による徳も一万倍になって積まれてゆくはずですが。

 

これも復習ですが、一粒万倍日に借金などのネガティブなことをすると、それもまた一万倍になってしまうので、注意してくださいね。

 

ところで、六曜的には6月10日は仏滅ですが問題ないかといった質問をネットで見かけたことがありますが、どう思われますか?

 

ユーチューバーの中には、仏滅を軽く観てはいけない位の勢いでお話ししている方もおられます。しかし、一般的には気にしなくてもよいというのが通説のようです。なぜなら、一粒万倍日や天赦日は日本に昔からある吉日なのですが、六曜は中国から伝わってきたものなので、そもそも全く別のものを一緒に語ること自体がおかしいということのようです。

 

あと2日かぁ~、私もまた何かひとつ新たに始めてみようかな。

 

-完 -