キレイな玄関が呼び込むのは金運だけではなかった

「ただいま~」という元気な声と共に、これまで束の間の静寂に包まれていた家の中がおもむろに活気づき、同時にバタバタと落ち着かなくなったりするのは、特にお子様のいるご家庭の日常なのではないでしょうか。

 

「おかえり」と言って子供が通り過ぎたばかりの玄関をみると、泥だらけの運動靴が転がっていたりして、「せっかく掃除したばかりなのに、やってくれるね~(笑)」とか。

 

かと思えば、昔、魚釣りの帰りに先輩の一軒家にたちよることになったときのことです。

 

先輩と言ってももう高校生くらいの娘さんがいる立派な家族持ちのお家でした。私の車で出かけていたので、家の前に車を止めてトランクから釣り道具やら、釣れた魚が入っているクーラーボックスやらを一旦出して、先輩のお家の中まで運ぶ手伝いをしていたのですが、玄関の扉を開けた途端目に飛び込んできたのは、「えっ、ゴミ屋敷?」と一瞬錯覚するほど積まれた荷物。それらの荷物のせいで、玄関からリビングにつながる廊下の通路幅が半分くらいになってしまっていました。

 

先輩は言い訳をするように、物置がないので、この家に引っ越してきて以来、荷を解かないままその場所に荷物が積みっぱなしになっているとのことでした。

 

玄関って、神様の通り道とか、外から気が入って来るところ、などと言われています。

 

そういう所が泥だらけで靴は散らかし放しだったり、物が雑然と積み重なっていたりしたら、どうなんでしょうか。

 

神様もそんな汚い玄関から出入りしたくないですよね。それに、良い運気に繋がるような'気'も入ってくるようには思えませんよね。

 

これに関しては、風水の先生方はもちろんですが、スピリチュアリストの方々もやはり問題視していて、金運というよい運気も、そのような玄関からは入ってこないとハッキリ言われています。

 

では、どうするのがよいのでしょうか。

 

玄関の床をキレイに掃除し、できるだけ玄関をすっきりキレイにします。泥汚れなどは掃き出すだけではなくて、こびりついた汚れも極力洗い流します。ここまではパッと見のことなので当たり前のことですよね。

 

そして、靴箱の断捨離をします。靴箱の中って、意外に何年も履かずにそのまま入っていて、これからもどう見ても履かいよな~っていうような靴、結構入っていたりしますよね。これは断捨離しなければいけないそうです。「そうは言ってもまだ履けるし、いつか履くこともあるかもしれないから」といって捨てられない人も結構いますよね。

 

靴箱の中の靴だけでなく、押し入れの中の福などもそうですが、3年前から一度も履いていない(着ていない)ものは、この先も身に着けることはないので捨てましょう、とのことです。

 

私の場合、まず玄関の掃除をしました。

 

水と石鹸水、要らない歯ブラシ、ボックステイッシュ、乾いた雑巾を用意しました。

私の家の場合は、下が石のマス目のような感じになっているので、ある日覚悟を決めて、その一つ一つを丁寧に石鹸水と歯ブラシで磨いてはテイッシュで拭き、次に水をチョロチョロと掛けては雑巾でふき取る、という作業を黙々と行い、見違えるようにキレイにしました。

 

次に、靴箱を開いて、3年以上履いていない靴を容赦なくゴミ袋に投げ込んで生きました。ちょっと迷うような靴もありましたが、頭の中で「金運アップ、金運アップ」とつぶやきながら、迷ったら捨てる、というやり方で、整理してゆきました。

 

最後に玄関の上り口のまわりのフローリングの床を別の雑巾とツヤ出しマイペットで磨きました。

 

これで神様も運気も気持ちよく迎え入れることが出来るという充実感で、とても爽やかな気分になりましたよ。みなさんも、さっそく玄関をチェックして、もし気がかりな点があったら、迷わずキレイにしてみてはいかがでしょうか。

 

さて、実は、玄関を綺麗に掃除しスッキリさせることだけでも気分的には十分な気もするのですが、金運に舞い込んできていただくためには、もうひと手間が必要らしいんんです。

 

次回の記事では、それについて情報を発信させていただきますね。

 

- つづく -

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 金運アップへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村