お金が貯まる金運アップの長財布の使い方

今回は、新しい財布を買ってから使い始めるまでにしなければならない事、使い始めてから意識しなければならないことについて書いてみようと思います。

 

ところでみなさん、今年最後の金運アップの最強運日はいつだったか覚えていますか。

そうです、6月10日(金)でしたね。

 

この日は、一粒万倍日と天赦日が重なる強運日です。おすすめの一つは、財布を新調することでした。新調すると言っても新しい財布を'買う日'ではなく、新しい財布を'使い始める'日なんです。

 

それじゃあ、前日の6月9日(木)までに気に入った財布を見つければよいよね、と思った方もいるかもしれませんが、その認識は、なんと誤りです!

 

気運アップのためには、実際に使い始める前にあることをしなければならないからです。

 

「新しく買った財布を寝かせる」んです。

 

寝かせるってどういうこと?

そう思いますよね。寝かせるというのは、ただ買ってきたままの財布をどこかに置いておくのではなく、お金を入れて、家の中の静かで暗い場所に仕舞います。この点についてもう少し細かく書きますね。

 

まず、財布にはお金を入れて寝かせると言いましたが、これは、新しい財布にお金を覚えてもらうためです。財布は要れた金額を覚えると、使い始めてからはお金を引き寄せ始めるらしいのです。金額は多ければ多いほど財布は高額を覚えているので、それと同じ位か多いお金を引き寄せようとするとのこと。

 

財布に入れるお金の金額ですが、諸説あります。

①100万円… 入れておく金額は多い方がいいのは分かりますが、そもそも金運アップを願って財布を新調する人の中に、ポンッと100万円を出してきて財布に入れられる人はほとんどいないのではないでしょうか。「いえいえ、本物のお金じゃなくても一番上と一番下だけ本物の一万円札で間に同じ形に切った紙を98枚挟むというやり方でも大丈夫」ということですが、個人的には、心情的に本物のお札を入れておきたいと思ってしまいます。       

 

②21万円… これでもそこそこの金額ですが、777のラッキーセブンで、なんでも21は縁起がよいらしいんです。出来る人はコレでお試しを。 

 

③いつも財布に入れている額の2~3倍の金額… コレはかなり現実的ですね。いつも1万円財布に入れているなら3万円くらいでしょうか。

 

④115円… 風水では縁起が良く財産を得るという意味がこの数字にはあるらしいです。今は全くお金がなくてつぃへんな思いをされている方で財布を買うので精一杯という方でも、これなら出来そうです。

 

次に、寝かせる場所です。今ある財産が出て行かずに守りたいという場合は、家の中心から北方向にあるタンスや入れ物に仕舞って、寝かせておきましょう。 

 

他方、お金の巡りを良くしてがんばれば頑張っただけお金が入ってくるようにしたいのであれば、家の中心から西向きにあるタンスや入れ物に仕舞って、寝かせましょう。

 

寝かせ方ですが、なんでも専用の財布用布団まで売っていたりするらしいですが、個人的にはそこまでは必要ないような気もしましたので、私の場合はキレイな黄色のフェイスタオルを購入し、それにお金を入れた長財布をそっとくるんで、西向きの、フタ付きの物入れに保管しました。

 

最後に寝かせる期間です。これも諸説あるようですが、最も一般的で且つ現実的なのは 9日間でした。9日間の数え方が気になりますが、実際に使い始める日時までに丸9日間寝かせられるように数えましょう。

 

6月10日の朝から使い始めるのなら、6月1日の朝から寝かせておくという感じです。

 

なお、財布の中のお金(お札の場合)は、全てピン札にして向きを揃え、お札に描かれた顔が見えるように仕舞います。

 

実際に使い始める際は、クレジットカードや会員カードは、毎日のように使うモノだけにし、買い物後に貰ったレシートなどは家に帰ったらすぐに財布から出すように心がけると良いらしいですよ。私の場合、財布を新調するまでは二つ折り財布にカードがパンパン、レシート類も入れっ放しになっていましたが、新調後は心を入れ替えて、今はとてもスッキリしています。

 

こうやって書き出してみると、意外に簡単に出来そうですよね。

 

これから頑張ってみようと思うみなさん、5月末までにお気に入りの長財布を見つけて、寝かせた後、6月10日から使い始めてみてはいかがでしょうか。疑心暗鬼の方も、騙されたと思ってまずはやってみませんか。

 

- 完 -